Sunday, December 5, 2010

どう羽生


著者から いただいた どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語 を いっきに よんだ。きたい どおりの すばらしい 内容。将棋ファンは もちろん、そうでない ひとも たのしめると おもう。


将棋ファンいがいの ひとが どのくらい てに とるかは みちすう だけれど、これを よんだ 将棋ファンいがいの ひとが、そのうち「どうして 渡辺は 羽生さんよりも つよいんですか」なんて いうように なったら さいこうだ。


ぼくは ディスコ(当時は そう よんだのだ)で ナンパした カノジョを「将棋 みにいこうぜ。ハブと サトウの さいこうの カード なんだぜ?」と デートに つれていったことも あるくらいの 将棋ファンで、はたち くらいの ときには どうしても さしたくなったら わざわざ どうじょうに いったり していたが、渡米して 身近に させる ひとが いなくなって いらい まったく ささなくなってしまったし、将棋世界も 毎月 かならず かう わけでも なくなったし、実家に かえる たびに NHK の 将棋を いっしょに みていた おやじも もう いない。いまでは もっぱら ネットで 将棋を みているだけの いちファンだ。

だが、将棋を かんせん しているときは、たんに その たいきょくだけを みている わけでは なく、棋士の かいせつも たのしんでいるし、その かいせつぶり そのものをも たのしんでいる。棋士の かいせつは、その かたりくち から 人柄が みえて じつに 興味ぶかい。そういう きかいが あると、たとえば 先崎や 山崎を はっけんして ファンに なったりして、さらに、ほかにも もっと おもしろい 棋士が いると しり、将棋 全体の ファンに なっていく。梅田望夫の いうように、将棋ファンの ほとんどは 全体の ファンだと おもう。


ぼくが こどもの ころは、おおくの こどもが 将棋を あそびとして さしていたが、将棋ファンに なった ひとは それほど おおくないと おもう。同級生で 将棋の はなしが できる ゆうじんは、ぼくには ひとりしか いない。でも、30ねんまえは 全員 将棋を さしていたし、いまでも みんな させる。もしかしたら いま 竜王戦が やってることは しってる かも しれないが、たぶん だれも 広瀬が タイトルを とったことを しらないだろう。そんなもんだ。

将棋ファンに なるには、将棋 そのものに 熱中して、ほんを よんだり、きふを ならべたりして まず だれかの ファンに なるのが おおくの パターンだと おもう。ぼくの 世代(ちなみに 羽生世代)は 羽生も そう いっているように なんと いっても 谷川が ヒーロー だったし、谷川を かわきりに、中原や 米長の ファンに なっていった ひとも おおい だろう。

ぼくは、たまたま おやじが 米長と ふんいんきが にていると いわれたり、おやじも 将棋が つよくて 毎週 NHK の 将棋を みてからでないと でかけない ひと だったので しかたなく つきあって テレビを みていたりと、将棋を 身近な ものとして そだったことも あり、自然と 将棋ファンに なった。


将棋ファンでない ひとたちは、いきなり NHK や BS で 将棋を みても は たぶん ほとんど なにも たのしめないと おもう。でも、ほん なら じぶんの ペースで よめるし、とくに みりょくてきな 棋士の 逸話が つまった「どう羽生」は、おおくの ひとが たのしめると おもう。

この ほん での 梅田望夫の 仕事は、たとえば サイエンスライター が なるべく すうしきを つかわずに サイエンスワンダーを つたえるように、なるべく 棋譜に たよらずに いっきょくの 魅力を つたえることだろう。棋譜(すうしき)を みると しりごみ してしまう ひとは、すべての 観戦記を 省略して 対話編だけ よんでも いいと おもう。(ただ、梅田望夫の 観戦記は、どれも かなり 棋譜の すくない あたらしい タイプの 観戦記なので、あとで がんばって よんでみると いい)

梅田望夫には、いつか、棋譜が ほとんど でてこない、たぶん 将棋ファンには ちょっと ものたりない くらいの ほんも ぜひ かいてみて もらいたい。

Tuesday, November 30, 2010

市川剛士

市川と なの つく さけのみの いろおとこで、さけを のんで あばれない やつは いない。サンプルは 2。いうまでも なく、市川海老蔵と 市川剛士の ふたり。

市川剛士の ことを しっている ひとが この ブログを よむ かのうせいは あまり たかくないと おもうので 簡単に しょうかい すると、かれは、ぼくの おさななじみにして ゆいいつむにの 親友だった おとこで、さけを あびるように のみ、わかい ころは ほんとうに しゅらんで おおあばれ して、いろんな おんじんに しぬほど 迷惑を かけた、まさに むちゃくちゃな やつ だった。

いわゆる ごうけつと いった かんじの 風貌と 態度だった かれの 内面は、とても せんさいで しりょぶかく、それを うかがい しることは、たぶん おおくの ひとには できなかったかも しれない。かれは 滅多に 誤解を とこうとは しなかったし、それは 小学生の ころから そうだったし、おとなに なっても そうだった。

たくさん ほんを よみ、こうかんし、いけんを たたかわせて ときには ひどい けんかも して いっしょに 成長してきた 親友の ぼくと かれの 女房に なった 彼女に しか みせていなかったであろう、かれの せんさいな せいしんは、かれが おおくを 説明 しなかったのだから ぼくも だれにも 説明 しなかったけれど、かれを あいしていた ゆうじんの おおくは わかっていたと おもう。

かれが このよを さったときは、ほんとうに どうして いいか わからない ほど こころが おれてしまい、ひさしぶりに あえていた はずの その としの なつの ある ひの こうけいを 毎日 なんども なんども むそうし、これから じぶんは どういう 人生を あゆむのか、しっかり かんがえないと いけないと きづき、たちあがるまでに だいぶ じかんが かかった。

だいじな ひとも いつか しぬ ということを、そのとき はじめて 理解 したと おもう。


ぼくの 長男の 名前は かれの 長男の 名前と 関係が あって、そのことは ぼくと かれの ふたりを よく しっている ひとだけが わかる こと なのだが、かれは ぼくの 女房が 長男を みごもった ことを しる まえに いったので、かれは ぼくの 長男の 名前を しらない。そのことは、いまだに 残念に おもう。

Wednesday, October 27, 2010

きょうから ズーグラー ずら

きょう、Google を やめて Xoogler に なった。もと Google という いみで ex-Googler を Xoogler と かいて、ズーグラー と よむ。2ねんはん はたらいた。

かず としては Googlers よりも Xooglers の ほうが 圧倒的に すくないので、たぶん 現状では Xoogler に なるほうが だいぶ むずかしいと おもう。Googler に なれたのは ただの 幸運だけれど、Xoogler に なったのは 完全に ぼくの 実力なので、そこは 自慢できる。

と、おもいきや、Xoogler と いっても かこには ろくでもない りゆうで きょうせいてきに Xoogler に させられた ひとも いるし、よく かんがえると Googlers は いずれ かならず Xooglers に なるのだから、べつに たいしたこと では なかった。残念。

なんで やめたのか、つぎは なにを するのか、って なんども きかれるけれど、たんてきに いえば、あきたから ちがうことを しようと おもったってことで、つぎに なにを するかは まだ ぼにゃーりと かんがえちゅう、って かんじ。

ちなみに Zürich の Googlers を Zooglers とも いうので、たんに ズーグラーと いった ときには どっちの いみか わからないが、Zoogler の 場合は ドイツごの 発音に ならって さいごの r は 発音しないが Xoogler は 英語 なので 発音する。つまり、ただしく 発音すれば Xoogler と Zoogler は ちがう。

というわけで、r の 発音は むずかしいので ただしく Xoogler と 発音できる きが しない けれど、こんごとも よろしく。

Thursday, September 30, 2010

RT リプライ と RT コメント

ひとの やる こと だし、どうでも いいんだけれど、ほんと バカだなあ、しねばいいのに、って おもう ことの 代表が "RT リプライ" で あることは、ろんを まちません。わ

たとえば、こんな やつ。いやー、ひどい。


ほんと、こんな Mentions ばかり もってる ぼくの み にも なってほしいけれど、まあ Mentions を よむのは とっくに やめたので、きに せず じゃんじゃん つづけてください。ゎゎ

しかし、内容が ほんとうに ゴミなのは、まあ べつに いいし、ゴミ屋敷に すむ ひとも いるので、それは べつに いいんだけれど、それを わざわざ @reply せずに かいて スパムに する という、その 神経が わからない。どうしても、ひとの ゴミへの ゴミ リプライを フォロワー全員に よませたい、って その つよい いしは わかる。でも、その いとは さっぱり わからない。ゴミを なげつけて、どうだ、いやだったら unfollow しる、って いと なんだろうか?ほんとうに??

ちなみに、ひじょうに 残念ながら、ぼくの ゆうじんの なかにも、ほとんど すべての リプライを わざわざ ″RT リプライ″ に することで スパムを まきちらしている ひとが なんにんか いる。もちろん そういう ひとたちは 全員 さっさと unfollow して overseas-japanese などの リストに 隔離 しているので、ぼくに じつがいは ない。でも、ほんとうに バカげてるので いいかげん やめた ほうが いいですよ、みなさん。まあ、しそうと 表現の じゆうは、ぼくも だいすきな 権利の ひとつ ですけれどね。ゎ

ちなみに "RT リプライ" ではなく "RT コメント" は、有用な 場合も あると おもうので それは 否定は しない。ふつうの RT で その tweet を promote する だけでは 満足 できず、じぶんの すばらしい コメントも かいちん して followers に しらしめたい という、つよい じこけんじよくを みたしつつ もとの tweet を promote する "RT コメント" という 文法は、もとの tweet の コンテクストとは べつの コンテクストを つくって じぶんの クラスタで reply しあう という やりかた として、ありだと おもう。

ただ、いま その 有用な れいを さがしてみた けれど、まったく みつけられない…。なので、もしかしたら 有用な つかいかた なんて、滅多に ない、もしくは 存在 しない かも しれない…。ゎ

Saturday, August 28, 2010

にほんごで よむ ニュース

たちばじょう、なんやかんやと にほんの 若者と あうことが あって、その たびに きかれる ことは、ぼくは どういう サイトで じょうほう しゅうしゅう しているか ということ。きたい している こたえは わかっているが、ぼくは 正直 なので いつも 正直に こたえている。

「ていきてきに よむ にほんごの きじは zakzak だけ。」

さいきんは、おだゆうじの 結婚は ほんとうか とか、アヤパンの こうけいしゃは 実際 どうなのか など、けっこう きに なっている。

これは みなさん にも すすめたいが、にほんごの ニュースは zakzak だけを よむのが いい。にほんの ことを しるのに、それ いがいは まったく なにも いらない。いつも じょうだん だと おもわれるが、じょうだん では なく。

# あくまでも ニュースの はなし。まとめサイト とか こまち とか、じかんを むいに すごすのに 便利で 有用な サイトは ほかに たくさん ある。

にほんごの ニュースは きほんてきに 芸能ニュース と スポーツニュース だけに かちが あって、ほかの 大本営発表を ありがたがって 毎日 よむ 必要は ない。ほんとに にほんは さいていの くに だなぁ、って 毎日 おもいたい なら わるくない かも しれないけれど、どうせ いい ニュース なんて ほとんど ないんだから、げせわな 芸能ニュース とか スポーツニュース くらいで じゅうぶん だと おもう。

そもそも、せんじちゅう どうよう、にほんが いま どう なっているかは 大本営発表を よんでも よく わからない。政府が、国民に なにを しんじて ほしいのかを しる、という いみでは よむ かちが ないとは いわないけれど、分析の ために ソースに あたる、みたいな よみかたを 毎日 するのは そういう 職業の ひとが やる ことで あって、ふつうの ひとが やること じゃない。

そして、せんじちゅうと ちがって、いまは ほかの くにの ニュースも じゆうに よめるのだから、どうしても にほんの ことが きになる なら、たとえば New York Times とか Financial Times とか Japan Times とかを よめば いい。にほんごに なってない にほんの きじも けっこう おおいし、きしゃクラブの 発表 まるうつし とは ちがう、オピニオン、分析 などの きじが よめる。

ちなみに、げせわな しゅうかんし には ちょくちょく よむべき 分析もの や スクープが あるので、どうしても にほんごで ニュースを よみたい ひとは、新聞は すてて しゅうかんしを よむと いいと おもう。まあ、ガイコクの きのくにや で かうと しゅうかんしは たかすぎるし、ぼくは そこまで にほんに 関心が ある わけでは ないので、にほんに いった とき いがいは、うえに あげた みっつの サイトを ながめて、にほんは ひどい くに だなあ、って おもう ことに してるけどね。ゎ

Wednesday, July 28, 2010

あと いっしゅうかん

ぼくが たんしんふにんを はじめてから、かれこれ せんじかん いじょう たったで あろうか。かぞくと いっしょで たのしかった ころの じぶんは、とおい かこの 記憶に なっている。

いとしの かぞくは、もう、かおも よく おもいだせないが、どうやら いっしゅうかんごに かえってくる らしい。信頼 できる すじ からの じょうほう なので、まちがいないと おもう。

八月の 初旬に かえってくるんだろうと 予想 していたので、あと にかい しゅうまつを のりきる 必要が あると おもっていたが、きゆうに おわったようだ。

つぎの しゅうまつが、さいごの しゅうまつと なるが、そこを なんとか のりきれば、ひかりは みえてくる。

しゅうが あけてからの まちじかんの ほうが、たんしんふにん 生活 よりも、だいぶ ながく なりそうな きが するけれど、当日は、全力で かぞくの とうじょうを まちたい。iPhone 4 よりも まちどおしかった ということを 表明 する ためにも、おそくとも 4am には SFO いり しようと おもう。

ていうか、まちきれないので いまから SFO に いこうかな。

Wednesday, July 7, 2010

社内 こうようご としての 英語

楽天 や ユニクロ が、英語を 社内 こうようごに するって きいて、すごいなあ、いいぞ、もっと やれ、と おもった わけだが、まあ かんじょうてきな 反発も いろいろ あるんだろうね。反発が いっさい なかったら、そもそも やる かちも あんまり ないんだろうけれど、そもそも 反発が かんじょうてきって ところが りくつ よりも 情緒を おもんじる、にほん らしくて こうかんが もてる。いいえ、もてませんね。


YouTube の コメントらん や Twitter で みきたに 社長の 英語が どうとか、なんて いってる ひとは、たぶん 1ミリも 英語を はなせないんだろうし、こんごも はなせるようには ならないんだろうけれど、そんな ひとたち ほど おおきな こえで 文句を いうんだろうなぁ。

まあ、かわいそう というか、かわいそう では ないけれど、なんていうか、しねばいいね。わ

ちなみに、にほんご ネイティブの ひと しか 出席 していない かいぎ でも 英語で かいぎを する、ということは ある 一定の いみは あると おもう。たとえば、いつも なにを いおうと しているのか さっぱり わからない ひとたちの いってる ことも、エイゴだと たんとうちょくにゅうに いう しか ないから、けっこう よく わかりそう。わ

あまりに へた すぎて なにを いってるか さっぱり わからない、という レベルの ひとは、たぶん もともと そんなに あたまが よくないだろうから、このさい さっさと クビに すればいいよね。バカじゃなかったら、I SINK A IS B, BUT B AND C IS D. SO, I SINK A DON'T WORK GOOD. LET'S TRY E. みたいには しゃべれるだろうし、最初は これで じゅうぶん。

とはいえ、やはり ガイコクゴで 議論 するのは とても めんどうくさい だろうから、にほんご ネイティブ だけの かいぎは にほんご で いいとは おもう。

たとえば Google でも、にほんご ネイティブ だけの かいぎの ほとんどは、たぶん にほんごで やってると おもう。ぼくが 毎週 でている かいぎの ひとつは 東京の ひとと やっていて、その かいぎでは、ぼくは 半分 いじょうは にほんごで しゃべってる。ぼくの まえに しゃべってた ひとが 英語 だったら、そのまんまの ながれで 英語で つづける ことが おおい けれど、ぼくが 最初に なにかを 報告する ときは たいてい にほんご だと おもう。あんまり 意識は してないけれど、なんとなく、そんな かんじ。

ただし、その ばあいでも かいぎの ぎじろくは すべて 英語。これは 必須。これが 英語を 社内の こうようごに する、という こと。まあ、そうでないと、ぎじろくを だれも よめなくなってしまうから 当然。いつ、どこで、だれが、どんな かいぎを して、なにが きまったのか、という ことは 社内で ひろく 共有 される べきだし、それは 英語 いがいで かいて いては 実現 できない。

つまり、楽天 や ユニクロ が、こんごは にほんご ネイティブな ひと いがいを どんどん やとおうと おもっているのなら、社内 こうようごを 英語に する なんてのは、当然としか いいようが ない。たとえば、BMW だって 社内 こうようごは 英語 だろう。ほかに なにごが あるっての。

まあ、そうとは おもわずに はいっちゃった ひとたちは、すざけんな、って おもうのかも しれないが、まあ、がんばって ついていくか、ばかばかしいと おもって やめるのが いい。仕事は ほかにも たくさん ある。

ちなみに、英語が へたな もの どうしで いくら 英語を はなしても、ほとんど じょうたつ しない。テレビみてる だけでは そうそう じょうたつ しないのと いっしょで、ただしい リアクションを えないことには まちがいが なかなか修正 されない からね。

そういえば、ぼくも 渡米 1ねんめの ころは、 女房と くるまの なかで「よし、いまから 英語 だけで 会話 するんだぜ?」って やったことが たぶん 2かい くらい あるけれど、すぐに おたがいに むごんに なって きまずく なるだけで、こうかは 1ミリも なかった。むりだっつの。わわ

Thursday, June 17, 2010

ただいま!

かぞくが にほんに あそびに いって、かれこれ 1にち ほど たった。ひとりの せいかつも だいぶ いたに ついてきたが、あと いっかげつはん ほど ひとりで るすばん しなくては いけない。

はやく かえってこない かなあ。いつ かえってくるの かなあ。

そう おもいながら ねた からだろうか。けさは すごく ひさしぶりに むすめの ゆめを みて、はっと して めが さめた。こんな ゆめ だった。

あさ、しごとに いこうと おもって ガラージに いってみたら、くるまの なかに だれかが すわっている。せが ひくく、かおが ぜんぶ みえない。なんで ひとが いるのか、だれが いるのか、と おもって ちかづいて みたら、なんと、それは むすめ では ないか!

なんで むすめが くるまの なかに!?ああ、きのう くうこうで おわかれ した つもり だったけれど、まちがえて むすめ だけ おいてくるのを わすれちゃったのかも!ど、どうしよう、むすめが みあたらずに いまごろ よめは こまってるに ちがいない!はやく にほんに れんらく しないと!!

それは そうと、なん じかんも くるまの なかに ほうち されていた むすめ、ごめんよ、おとうさん きづかなくて!いま すぐ だして あげるからね!!

そして くるまの ドアを あけた しゅんかん、むすめが いった。「おとうさん、ただいま!!」

おおお、おかえり、おかえり!そうか、そうか、かえってきたんだ!!おかえり!!おかえり!!!あいたかったよお!!!!

と、ここで めが さめた。こころが ふるえていて、なんか うるっと きそう でした。ゆめ だと わかってたら、もっと むすめの ゆめ みたかったなあ。

ていうか、きのう、いった ばかりなのに、よわすぐる。ありえない。わわわ

Sunday, May 23, 2010

J と し

むすめの がっこうの こうていに かいてある アルファベットを みていて へんな ものを みつけた。


ちち: な、なんだ これ。
むすめ: おじさん、まちがえちゃったんだって。し と。
ちち: し??
むすめ: うん。"J" と 「し」 を まちがえて 「し」 って かいちゃったんだって。
ちち: いや、アメリカには 「し」 なんて ないから…。

Kindergarten で おしえていると、いつまでも "b" と "d" を まちがえて かいてる こどもが いるし、たしかに "J" を 「し」 って かいちゃう こどもも いるけれど…。


この さぎょうを した おっちゃんの くに には "J" は なかったんだろうか。それに しても アルファベットを まちがえる おとな というのは すごい。その むとんちゃくさ は みならいたい。

Friday, April 30, 2010

は と が の ちがい

おおくの にほんじんに とって、英語の a と the と なし を せいかくに つかいわける ことが ものすごく むずかしい ように、かれらに とっては は と が を せいかくに つかいわける のは むずかしい らしい。

にほんご ペラペラの @canyun が よく まちがえているので、説明は ちゃんと できないと しりつつも つい かいちゃった。


きほんてきには a と the の ように、たいしょうを 限定 するか どうかで、は か が が きまるので、
それは 問題 だ = That's a problem.
それが 問題 だ = That's the problem.
という ふうに 理解 すれば いい。

って、にほんじん だから 例外も ふくめて いみは よく 理解 しているから 簡単に いえるけれど、おなじ ようには a と the を 理解 することが できないので、たぶん こんな 簡単には 説明 できないし、理解 できないのかも しれない。

英語には かぞえられない めいし が あったり、on earth と いうはず なのに on the earth と いえる ことも あったり、いまだに ちゃんと 理解 できないし、つかえない。もう、10ねん いじょうも アメリカで くらしているのに。

ちなみに、小学校 から 英語を つかっている 欧州の ともだちが、ちゃんと 努力 して a と the を マスター するのに だいたい 2ねん くらい かかった、って いってたので、たぶん ぼくは 200ねん くらい かかるな、って おもってる。ので、いっさい 努力は しないと きめている。

ぼく みたいに、ひまで、いろいろ おせっかいに ちゅうい してくれる ひとが いると いいのだけれど。

Monday, March 15, 2010

すうがく は すうがく

最近、こどもと はなしていて きづいたこと。

そういえば、なんで 小学校で ならう あれは さんすうと よんで 中学で ならう あれを 数学と よんで、区別 するの だろうか。

小学生で ならうものは ただの さんじゅつで あって 数学では ない、とでも いいたいの だろうか。得意の 権威主義の かおり しか しない。ていうか、あの くにには、むだに やすくて うまい めしや と 権威主義 いがい なにも ない きが するけれど。わ

数学と きくと むずかしそう、というのは まさに 権威 主義に ほかならなくて、もし、小学校では「うた」と よび、中学からは「おんがく」と よぶ ことに していたら、音楽と きいても おなじように かんじると おもう。ほんと、ばかばかしい こと このうえ なし。

息子が、「さんすう」と いった ときは、まいかい「すうがく と いえ」と いって みているが、にほんご ほしゅうこう なんぞに いって へんな 影響を うけている うちは、なおらない だろうなあ。はやく やめれば いいのに。わ

ちなみに、英語には Math しかない。Kinder の ころは Math (まふ) だけれど、じょじょに Math (まつ゜) に なる、くらいの ちがいは あるけれど。ていうか、ちがってない。

もちろん、内容は Arithmetic から はじまって middle school に なると Algebra を ならって、みたいに どんどん むずかしく なっては いく。でも、Math は Math だし、かえる りゆうは ない。

という わけで、まったく いみが ない どころか よくない 影響が ある かも しれないので、小学校で ならう あれも これからは 数学と よぶように しよう。

Tuesday, March 2, 2010

Kakamany モード

よく よめば わかる とおり、ぼくが いっている ひらがなせいかつ というのは、かんじを すべて すてる べきだ、という しゅちょう では ありません。

ふつうの 生活には かんじは なくても まったく 問題 ないと おもうし、よめも かけも しない かんじを 計算機に たよりながら かく よりも、いっそ ひらがな だけで 生活 するほうが はるかに シンプルで いいと おもう、という はなしです。

かんじで かいてある から よめない ひとは 日本人 にも たくさん いるし、外国で そだった 日本人 には さらに たくさん いるし、だれでも よめる ように ひらがなで かく ことに、そんなに 問題が あると おもえない。

もちろん、むずかしい ことを むずかしく かけると べんり だし、にほんで 教育を うけた ひとには、かんじが まざっている ほうが はやく よめる から、そういう ひと だけを 相手に している 書籍では かんじを つかって かく べき だと おもうけれど、そうでない 文章は ひらがな だけで 問題 ないと おもう。


そう おもって、だいぶ まえに Hiragany という 日本語 入力 アプリ を つくったんだけれど、これが とても つかいやすくて きにいっている。

なにが いいかと いうと、わざわざ へんかん しなくて いいのが いい。かいたら かいた まま 日本語が でてくる。スペース を おせば スペース が 表示 されるし、リターン を おしたら、かいぎょう される。英語と 一緒。へんかん して 候補 から えらんで リターン で 確定、という ような、ふつうの IME が なぜか 当然の ことと している おかしな 入力 方法 を しなくて いいのは、おもいのほか らくちん。


と かきながら、いくつか かんじが まざっている のは なぜか。

それは Hiragany ver 0.2 に Kakamany という モード を 追加 して みたから なのです。Kakamany モード とは、つまり、かかまぶんを かける モードって ことで、ひらがにぃ って 名前とは 矛盾 してる けど、このさい こまかい ことは きにしなくて よし。わ

というわけで、おもしろそう だけど、すべて ひらがなってのも どうかと 躊躇 している ひとは、Kakamany モード で かけば だいぶ かんじが まざる 文章が かけます。Mac OS X 10.5 いじょうで うごきますので、ためせる ひとは http://github.com/nh7a/hiragany/downloads に おいてあるので ぜひ。

なお、つかってみれば わかりますが、入力 した もじを 適当に かんじに へんかん しますが、せんたくは できません。じしょに あったら 勝手に へんかん する だけで、候補も なにも ありません。

へんな かんじに へんかん されそうに なったら、Shift + スペース もしくは Shift + タブ で、へんかんを すてて ひらがなに します。確定は スペース、タブ、句読点、などで おこないます。リターン でも 確定 しますが、かいぎょうも してしまいますので、最初は わすれた ほうが いいです。確定 の つもりで リターン を おしたら そうしん されてしまった、という じこは にどと おきません。あと、カタカナ は 大文字で かきます。


ちなみに、じしょに はいっている かんじ は、pubdic+ と SKK から ひろった ものを ベースに していますが、カタカナも ふくめて どうおんいぎごは すべて すてていますし、たんかんじや 2音節の 単語も すてています。

それから、めいし いがいは  すべて すてています。おくりがな は あまりにも むずかしすぎるし、くんよみは そもそも 混乱の もと だと おもうから です。


つぎの バージョン では、新聞 や Wikipedia から じしょを つくったり、どうおんいぎごの 一部を ひんどや 構文 から 決定 したり、という ことも やってみようかな、と おもってますが、そんな たいした ことを しなくても、この 程度で じゅうぶん つかえる きが してます。


かんじ 満載で むだに ながい ついーと(わ を かいている ひとは、Kakamany で シンプルな 日本語 ついーと を かく 練習を しましょう。なれてきたら 全部 ひらがな でも すらすら よめる ように なるので、そうしたら Kakamany も すてて ひらがな だけで かくと いいです。日本語を 勉強 している ガイジン にも よんで もらえます。

って、ガイジン にも よめる ように、ついらは 英語で かこうって ぜんかい かいた ばっかり だけれど。わわ

Saturday, February 6, 2010

えいごで Twitter しよう

http://twitter.com/n を みれば あきらかな ように、にしゅうかん ほど まえから Twitter は えいご でしか かいていない。

いぜんは、まれにだけれど にほんごで かくことも あったし、にほんご tweet への リプライは、ぜんぶ にほんごで かいていたので、とくに かきたい ことも なく reply ばかり している ときは タイムラインは ほとんど にほんごで うめつくされていた。

しかし、にしゅうかん ほど まえから、にほんご tweet への リプライも ふくめて、ぼくの tweets の いっさいを えいごで かくように することに した。

なんで そんな ことに したかと いうと、それは つまり、プライベートな リプライ でさえも、より おおくの ひとが よめるように しておこうと おもった からだ。

たとえば @N を あらたに follow してみようかと おもったときに さいしょに することは http://twitter.com/n を みることで、そこに "@N いろはにほへど ちりぬるを" なんて あんごうぶんが やまほど あったら follow するのは むりだと おもう。ぼくの ゆうじん なんにんかにも "Twitter で follow しようと おもったけれど、よめないから やめた" って いわれたことが ある。じっさいには かんぜんな 杞憂 なのだが、いみは よく わかる。ぼくも その ひとの タイムラインが スペインご とかで うめつくされていたら、それが たとえ ぜんぶ リプライで あっても、まず follow しないと おもう。

ぼくは、いちぶの ひとが おろかにも やっている ような "コメント RT @N: ほげほげ" けいしきの スパムな リプライは いっさい かかないので、ぼくの リプライは その たいしょうしゃ と その followers に しか いかないし、そこに にほんごを かいた ところで それが よめずに こまる ひとも ほとんど いないはずだ。だから、ぼくを follow している ほとんどの ひとに とっては、ここ さいきん どころか もう ずっと いぜんから ぼくは ほとんど えいご でしか かいていない。

また、ぼくの tweets の そうてい followers は、(ゆうじんを のぞいて) にほんに すむ にほんじんは まったく ふくまれていないし、かれらに やくに たつことは ほとんど かいていないので、そもそも にほんごで かく メリットが ほとんど ない。

ベイエリアの にほんじんの ゆうじんとの うちわ tweets に にほんごを つかうのは しぜん だけれど、えいごでも とくに もんだい ない。ぎゃくに にほんご だと、ながく なりすぎて かるい ゴミが そだいゴミに なる けいこうに あるので、えいごで さくさく すてていくのが いい。

いぜんも かいた けれど、にほんごは とにかく たくさん かけすぎる。まるで Twitter が 250もじ かけたら どれほど うっとうしく つまらない ものに なっていたか、というのを みている ようだ。どの にほんご tweet を みても ほんとうに むだに ながく、まったく いみが ない どころか あんたんたる きもちに なるような かなしい ないようが おおい。しかも そんな tweet を なんこも れんぞくで かくので、スパムとしか おもえない。

そういうわけで、にほんご でしか tweet を かかない ことが わかっている ひとの おおくは、このさい かなり たくさん unfollow して タイムラインを せいり した。みじかい tweets しか ない タイムラインは Twitter らしくて いい。

どうしても にほんごで うちわネタを かきたく なったら、こんごは Facebook の Status にでも かこうと おもう。そもそも そんな ゴミは、じっさいの ともだち だけ しか みれなくて いいし。

ざいべいじまん、もしくは かんぜんなる うちわ ネタの ために かいてる ひとたちは ともかく、そうでない ひとたちは できるだけ えいごで かいた ほうが いいと おもう。あなたの 同僚の ロシアじんが ロシアご でしか twitter を かいてなかったら、ほんとうに つまらないと おもうでしょ?

Saturday, January 23, 2010

ウェル ダーン

おとうさん、これ なんて よむの?
ウェル ダーン だよ。
え?well done?
そう、ウェル ダーン
じゃあ、なんで well done って いわないの?
うん。いってるんだけどね。
いってないじゃん。well
ウェル
well
ウェル
well
ウェル
もー、ぜんぜん ちがうじゃん。ちゃんと いってよ。
いってるんだけどね...。 well
そうそう。いえるじゃん。
と、ときどきね...。
well done
ウェル ダーン
もー、なんで ウェル ダーン って いうの?
たしか にほん では そう いうんだよ。
へんなの。きょんちゃん アメリカで うまれたから well done って いうの。
いいなあ。

Wednesday, January 20, 2010

1 2 3 4 5 6 7 8 * * - - / / 9 * * = 2010

ちょっと まえに @hariguchi さんが Knuth せんせいの 誕生日ケーキの 写真を twitter に はっていた

Birthday Cake for Don on Twitpic


なるほど、こういう しきって、あと なんとおり くらい あるんだろう、あとで しらべておこう、って おもったんだけれど、そのことを、せんしゅう にほんに かえった ときに おもいだした。

じかんも あったので、さくっと コードを かいて じっこう。ruby で 100ぎょうくらい。とくに 工夫も せずに ぜんぶ しらべたので えらく じかんが かかった。3じかん じゃく。もし 来年 2011 に なる くみあわせを しらべる ことに なったら、そのときには 半分いかの じかんで うごくように 改良してから じっこう したい。

さて、1 + 2 + 3... という くみあわせを すべて つくって それを 順番に しらべていく のは さすがに むちゃ なので、しきは RPN (Reverse Polish Notation) で ためす。かっこが いらないので シンプル。

けっかは、しきの くみあわせは 93,716,480 とおりで、2010 に 一致 したのは そのうち 186 とおり あった。けっこう ある。

  1. 1 2 3 4 5 - 6 7 * 8 * + 9 * / / *
  2. 1 2 3 4 5 + - 6 7 8 * * * - 9 - +
  3. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 8 * * 9 + - +
  4. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 * 7 * 8 * 9 + -
  5. 1 2 + 3 4 5 + - 6 7 8 * * * - 9 -
  6. 1 2 * 3 / 4 5 - 6 7 * 8 * + 9 * *
  7. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 * 8 * - 9 - +
  8. 1 2 * 3 / 4 5 + 6 7 * * 8 * 9 - *
  9. 1 2 3 4 5 6 * 7 8 * + * 9 - * * *
  10. 1 2 3 4 5 - 6 7 8 * * + / 9 / / *
  11. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 8 * * - + 9 -
  12. 1 2 - 3 4 5 6 / 7 8 * + * - - 9 *
  13. 1 2 3 / 4 5 - 6 7 * 8 * + 9 * * *
  14. 1 2 3 / * 4 5 + 6 * 7 * 8 * 9 - *
  15. 1 2 * 3 / 4 5 - 6 7 8 * * + * 9 *
  16. 1 2 + 3 4 5 + - 6 7 * * 8 * 9 + -
  17. 1 2 3 / 4 5 6 7 * 8 * - - * 9 * *
  18. 1 2 3 / 4 5 - 6 7 8 * * + 9 * * *
  19. 1 2 * 3 / 4 5 6 7 * 8 * - - 9 * *
  20. 1 2 3 * * 4 5 6 * 7 8 * + * 9 - *
  21. 1 2 - 3 - 4 5 + 6 / 7 8 * 9 * - *
  22. 1 2 3 4 5 6 + * * 7 - * 8 * + 9 +
  23. 1 2 3 4 5 + 6 7 * * 8 * 9 - / / *
  24. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * 8 * * - 9 - +
  25. 1 2 3 4 * + + 5 6 7 8 + 9 * - - *
  26. 1 2 + 3 4 5 + - 6 * 7 8 * * - 9 -
  27. 1 2 3 / 4 5 + 6 7 * * 8 * 9 - * *
  28. 1 2 3 + - 4 5 + 6 / 7 8 9 * * - *
  29. 1 2 3 4 5 6 7 8 * * - - / / 9 * *
  30. 1 2 3 4 5 + 6 7 * 8 * * 9 - / / *
  31. 1 2 * 3 4 5 6 7 8 * * - - 9 * / /
  32. 1 2 * 3 4 5 + 6 * 7 8 * * 9 - / /
  33. 1 2 3 / 4 5 - 6 7 * 8 * + * 9 * *
  34. 1 2 3 4 5 6 7 * 8 + + * + 9 * + +
  35. 1 2 3 4 5 - 6 7 8 * * + / / 9 * *
  36. 1 2 3 4 5 + 6 * 7 8 * * 9 - / / *
  37. 1 2 3 / * 4 5 + 6 7 * * 8 * 9 - *
  38. 1 2 3 / 4 5 - 6 7 8 * * + * 9 * *
  39. 1 2 + 3 4 5 6 7 * + 8 + * + 9 * +
  40. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 * 7 8 * * - 9 -
  41. 1 2 3 + - 4 5 6 / 7 8 * + * + 9 *
  42. 1 2 3 4 5 6 7 8 * * - - / 9 / / *
  43. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 7 8 * * * - 9 -
  44. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 8 * * - 9 - +
  45. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * * + 8 * 9 - -
  46. 1 2 3 4 * 5 6 + * 7 - 8 * * + 9 +
  47. 1 2 3 4 * 5 6 + * 7 - * 8 * 9 + +
  48. 1 2 3 / * 4 5 - 6 7 8 * * + * 9 *
  49. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 * 8 * 9 + - +
  50. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * * + 8 * - 9 +
  51. 1 2 + 3 4 * + 5 6 7 8 + 9 * - - *
  52. 1 2 + 3 4 5 6 - 7 8 * + * + 9 * +
  53. 1 2 * 3 4 5 6 7 8 * * - - / / 9 *
  54. 1 2 3 / * 4 5 6 7 * 8 * - - 9 * *
  55. 1 2 3 + 4 5 6 / 7 8 * + * - - 9 *
  56. 1 2 + 3 4 5 + * 6 + 7 * 8 - 9 * +
  57. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 7 * * 8 * 9 + -
  58. 1 2 + 3 4 5 6 + * 7 8 + * 9 + * +
  59. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 * + 8 * 9 - -
  60. 1 2 3 + - 4 5 + 6 / 7 8 * 9 * - *
  61. 1 2 3 / * 4 5 6 7 8 * * - - 9 * *
  62. 1 2 3 4 5 6 / 7 - * - 8 * + 9 * *
  63. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 * 8 * - + 9 -
  64. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * * 8 * 9 + - +
  65. 1 2 3 / * 4 5 - 6 7 * 8 * + 9 * *
  66. 1 2 3 4 5 + 6 * 7 * 8 * 9 - / / *
  67. 1 2 * 3 4 5 - 6 7 8 * * + / 9 / /
  68. 1 2 * 3 / 4 5 6 7 8 * * - - * 9 *
  69. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 * + 8 * - 9 +
  70. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * * 8 * - + 9 -
  71. 1 2 * 3 * 4 5 6 * 7 8 * + * 9 - *
  72. 1 2 * 3 / 4 5 - 6 7 * 8 * + * 9 *
  73. 1 2 3 4 5 - 6 7 8 * * + / / * 9 *
  74. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * 8 * * 9 + - +
  75. 1 2 * 3 / 4 5 + 6 * 7 8 * * 9 - *
  76. 1 2 * 3 4 5 6 7 * 8 * - - / 9 / /
  77. 1 2 * 3 4 5 + 6 7 8 * * * 9 - / /
  78. 1 2 3 4 5 + - 6 7 8 * * * 9 + - +
  79. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * * 8 * - 9 - +
  80. 1 2 * 3 4 5 + 6 * 7 * 8 * 9 - / /
  81. 1 2 + 3 4 5 6 7 8 * - - * + 9 * +
  82. 1 2 * 3 / 4 5 + 6 7 8 * * * 9 - *
  83. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * 8 * * - + 9 -
  84. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 8 * * 9 + - +
  85. 1 2 3 * 4 5 6 * 7 8 * + * 9 - * *
  86. 1 2 + 3 4 5 + - 6 7 * 8 * * - 9 -
  87. 1 2 + 3 + 4 5 6 * 7 8 * + * 9 - *
  88. 1 2 3 / 4 5 6 7 8 * * - - 9 * * *
  89. 1 2 + 3 4 5 + - 6 * 7 * 8 * - 9 -
  90. 1 2 3 / 4 5 + 6 * 7 8 * * 9 - * *
  91. 1 2 3 / 4 5 6 7 * 8 * - - * * 9 *
  92. 1 2 3 4 5 6 7 8 * * - - 9 * / / *
  93. 1 2 3 4 5 6 + * * 7 - 8 * * 9 + +
  94. 1 2 3 4 5 + - 6 7 8 * * * - + 9 -
  95. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 * 8 * - 9 - +
  96. 1 2 + 3 4 5 + - 6 7 8 * * * 9 + -
  97. 1 2 * 3 / 4 5 6 7 * 8 * - - * 9 *
  98. 1 2 + 3 4 5 6 7 * 8 + + * + 9 * +
  99. 1 2 * 3 4 5 - 6 7 * 8 * + / 9 / /
  100. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 7 * 8 * * - 9 -
  101. 1 2 3 4 5 - 6 7 8 * * + 9 * / / *
  102. 1 2 3 4 5 - 6 7 * 8 * + / / 9 * *
  103. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 8 * * - + 9 -
  104. 1 2 3 + + 4 5 6 * 7 8 * + * 9 - *
  105. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 7 8 * * * 9 + -
  106. 1 2 3 4 5 6 7 8 * * - - / / * 9 *
  107. 1 2 3 4 5 6 - 7 8 * + * + 9 * + +
  108. 1 2 3 4 5 - 6 7 * 8 * + / 9 / / *
  109. 1 2 3 / 4 5 - 6 7 * 8 * + * * 9 *
  110. 1 2 3 / * 4 5 - 6 7 * 8 * + * 9 *
  111. 1 2 3 4 5 6 7 * 8 * - - / / 9 * *
  112. 1 2 3 4 * 5 6 + * 7 - * 8 * + 9 +
  113. 1 2 3 / * 4 5 + 6 * 7 8 * * 9 - *
  114. 1 2 3 / 4 5 - 6 7 8 * * + * * 9 *
  115. 1 2 * 3 4 5 + 6 7 * 8 * * 9 - / /
  116. 1 2 3 4 5 6 7 * 8 * - - / 9 / / *
  117. 1 2 3 / * 4 5 + 6 7 8 * * * 9 - *
  118. 1 2 * 3 4 5 - 6 7 8 * * + 9 * / /
  119. 1 2 3 / 4 5 6 7 8 * * - - * 9 * *
  120. 1 2 3 4 + * + 5 6 - 7 8 + 9 * + *
  121. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * 8 * * - 9 - +
  122. 1 2 + 3 4 5 + - 6 * 7 8 * * 9 + -
  123. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 8 * * * - 9 - +
  124. 1 2 3 / * 4 5 6 7 * 8 * - - * 9 *
  125. 1 2 * 3 4 5 6 7 * 8 * - - 9 * / /
  126. 1 2 3 4 5 6 7 8 * - - * + 9 * + +
  127. 1 2 3 4 5 6 / 7 8 * + * - + - 9 *
  128. 1 2 3 4 5 6 + * 7 8 + * 9 + * + +
  129. 1 2 3 4 5 + 6 7 8 * * * 9 - / / *
  130. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * * 8 * 9 + - +
  131. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 * 7 * 8 * - 9 -
  132. 1 2 3 / * 4 5 6 7 8 * * - - * 9 *
  133. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 * 7 8 * * 9 + -
  134. 1 2 * 3 4 5 6 / 7 - * - 8 * + 9 *
  135. 1 2 3 4 5 6 / 7 - * - 8 * + * 9 *
  136. 1 2 * 3 / 4 5 + 6 7 * 8 * * 9 - *
  137. 1 2 * 3 4 5 - 6 7 8 * * + / / 9 *
  138. 1 2 * 3 / 4 5 - 6 7 8 * * + 9 * *
  139. 1 2 3 4 5 + * 6 + 7 * 8 - 9 * + +
  140. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * * 8 * - + 9 -
  141. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 8 * * - 9 - +
  142. 1 2 3 / 4 5 + 6 * 7 * 8 * 9 - * *
  143. 1 2 * 3 / 4 5 + 6 * 7 * 8 * 9 - *
  144. 1 2 * 3 4 5 6 * 7 8 * + * 9 - * *
  145. 1 2 * 3 4 5 6 7 * 8 * - - / / 9 *
  146. 1 2 + 3 4 5 6 + 7 8 + * * 9 + * +
  147. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 * 8 * 9 + - +
  148. 1 2 + 3 4 5 + - 6 7 * 8 * * 9 + -
  149. 1 2 * 3 4 5 - 6 7 * 8 * + 9 * / /
  150. 1 2 3 4 5 6 7 * + 8 + * + 9 * + +
  151. 1 2 3 4 5 + - 6 7 * * + 8 * - 9 +
  152. 1 2 + 3 4 5 + - 6 7 * * 8 * - 9 -
  153. 1 2 3 4 5 6 + * * 7 - 8 * * + 9 +
  154. 1 2 3 4 5 6 + * * 7 - * 8 * 9 + +
  155. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 * 8 * - + 9 -
  156. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 7 * * 8 * - 9 -
  157. 1 2 3 4 5 + - 6 * 7 * + 8 * 9 - -
  158. 1 2 3 4 * + + 5 6 - 7 8 + 9 * + *
  159. 1 2 * 3 4 5 + 6 7 * * 8 * 9 - / /
  160. 1 2 3 4 5 6 7 * 8 * - - 9 * / / *
  161. 1 2 3 4 5 6 + 7 8 + * * 9 + * + +
  162. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * 8 * * 9 + - +
  163. 1 2 3 / * 4 5 - 6 7 8 * * + 9 * *
  164. 1 2 3 / 4 5 + 6 7 * 8 * * 9 - * *
  165. 1 2 3 4 - 5 - 6 * 7 * + 8 * - 9 +
  166. 1 2 3 / * 4 5 + 6 7 * 8 * * 9 - *
  167. 1 2 * 3 4 5 - 6 7 * 8 * + / / 9 *
  168. 1 2 3 4 5 - 6 7 * 8 * + / / * 9 *
  169. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 8 * * * 9 + - +
  170. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * * 8 * - 9 - +
  171. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * * + 8 * 9 - -
  172. 1 2 3 4 + * + 5 6 7 8 + 9 * - - *
  173. 1 2 3 / 4 5 + 6 7 8 * * * 9 - * *
  174. 1 2 3 4 * 5 6 + * 7 - 8 * * 9 + +
  175. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 * 8 * * - + 9 -
  176. 1 2 * 3 4 5 6 7 8 * * - - / 9 / /
  177. 1 2 3 4 5 6 7 * 8 * - - / / * 9 *
  178. 1 2 3 4 - 5 - 6 7 8 * * * - + 9 -
  179. 1 2 3 / 4 5 6 7 * 8 * - - 9 * * *
  180. 1 2 + 3 4 5 + - 6 * 7 * 8 * 9 + -
  181. 1 2 - 3 - 4 5 + 6 / 7 8 9 * * - *
  182. 1 2 - 3 - 4 5 6 / 7 8 * + * + 9 *
  183. 1 2 3 / 4 5 6 7 8 * * - - * * 9 *
  184. 1 2 * 3 / 4 5 6 7 8 * * - - 9 * *
  185. 1 2 + 3 4 * + 5 6 - 7 8 + 9 * + *
  186. 1 2 + 3 4 - 5 - 6 7 * 8 * * 9 + -

たくさん ある なかで とくに
1 2 3 4 5 6 7 8 * * - - / / 9 * *
は いんしょうてき。1 から 8 まで いっきに ならべられるのも すごいし、たしざんを つかってないのも いい。おぼえやすい。

つぎは これを infix notation に へんかん。うえの しき だと、RPN を しらない ひとには 自慢 できないし。

ちなみに、演算を 全部 かっこで くくる、みたいに して へんかん すると うまく いかない。

たとえば 1 2 + 3 +1 2 3 + + は、それぞれ infix notation に へんかん すると ((1 + 2) + 3)(1 + (2 + 3)) に なって、かっこを てんかい すれば まったく おなじ しきに なる。

なので、たしざんには かっこを つけない、ひきざんは a - b の b に + か - が はいっていたら a - (b) に する、などの 処理を しながら へんかん していく。ちょっと 注意が 必要。

というわけで、へんかんの けっかは いかの 48 とおり。

  1. 1 * 2 / (3 / ((4 + 5) * 6 * 7 * 8 - 9))
  2. 1 * (2 / (3 / ((4 + 5) * 6 * 7 * 8 - 9)))
  3. 1 + 2 + (3 + 4 * (5 - (6 - 7 * 8))) * 9
  4. (1 - (2 + 3 - 4 * (5 / 6 + 7 * 8))) * 9
  5. 1 * (2 / ((3 / (4 - (5 - 6 * 7 * 8))) / 9))
  6. (1 - 2 - (3 - 4 * (5 / 6 + 7 * 8))) * 9
  7. 1 * (2 / (3 / ((4 - 5 + 6 * 7 * 8) * 9)))
  8. 1 + 2 + 3 * (4 * (5 + 6) * (7 + 8) + 9)
  9. (1 - (2 + 3)) * ((4 + 5) / 6 - 7 * 8 * 9)
  10. 1 * (2 / 3) * (4 - (5 - 6 * 7 * 8)) * 9
  11. 1 * (2 / 3) * ((4 + 5) * 6 * 7 * 8 - 9)
  12. 1 * 2 * 3 * (4 * (5 * 6 + 7 * 8) - 9)
  13. (1 - (2 + 3) + 4 * (5 / 6 + 7 * 8)) * 9
  14. 1 * (2 / (3 / (4 - (5 - 6 * 7 * 8)))) * 9
  15. 1 + 2 * (3 * 4 * (5 + 6) - 7) * 8 + 9
  16. (1 * 2 / (3 / (4 - 5 + 6 * 7 * 8))) * 9
  17. (1 * 2 + (3 - 4 * (5 / 6 - 7)) * 8) * 9
  18. 1 - ((2 + (3 - 4 - 5) * 6 * 7) * 8 - 9)
  19. 1 * (2 / (3 / (4 - 5 + 6 * 7 * 8))) * 9
  20. 1 + 2 + (3 + 4 * (5 + 6 * 7 + 8)) * 9
  21. (1 + 2 + 3 * 4) * (5 - 6 + (7 + 8) * 9)
  22. 1 * (2 / (3 / ((4 - (5 - 6 * 7 * 8)) * 9)))
  23. 1 * (2 + (3 - 4 * (5 / 6 - 7)) * 8) * 9
  24. 1 * 2 / (3 / ((4 - (5 - 6 * 7 * 8)) * 9))
  25. (1 + 2 + 3 * 4) * (5 - (6 - (7 + 8) * 9))
  26. (1 * 2 / 3) * ((4 + 5) * 6 * 7 * 8 - 9)
  27. (1 + 2 * (3 + 4)) * (5 - 6 + (7 + 8) * 9)
  28. 1 * 2 / ((3 / (4 - 5 + 6 * 7 * 8)) / 9)
  29. 1 + 2 + ((3 * (4 + 5) + 6) * 7 - 8) * 9
  30. 1 + 2 + (3 + 4 * (5 - 6 + 7 * 8)) * 9
  31. 1 * (2 / 3) * (4 - 5 + 6 * 7 * 8) * 9
  32. 1 + 2 - ((3 - (4 + 5)) * 6 * 7 * 8 + 9)
  33. 1 + 2 - (3 - (4 + 5)) * 6 * 7 * 8 - 9
  34. 1 - (2 + (3 - (4 + 5)) * 6 * 7) * 8 + 9
  35. (1 * 2 / (3 / (4 - (5 - 6 * 7 * 8)))) * 9
  36. (1 - 2 - 3 + 4 * (5 / 6 + 7 * 8)) * 9
  37. (1 + 2 + 3) * (4 * (5 * 6 + 7 * 8) - 9)
  38. 1 - ((2 + (3 - (4 + 5)) * 6 * 7) * 8 - 9)
  39. 1 * (2 / ((3 / (4 - 5 + 6 * 7 * 8)) / 9))
  40. (1 + 2 * (3 + 4)) * (5 - (6 - (7 + 8) * 9))
  41. 1 * 2 / (3 / ((4 - 5 + 6 * 7 * 8) * 9))
  42. 1 * 2 / ((3 / (4 - (5 - 6 * 7 * 8))) / 9)
  43. 1 + 2 - (3 - 4 - 5) * 6 * 7 * 8 - 9
  44. (1 * 2 / 3) * (4 - (5 - 6 * 7 * 8)) * 9
  45. 1 - (2 + (3 - 4 - 5) * 6 * 7) * 8 + 9
  46. (1 - 2 - 3) * ((4 + 5) / 6 - 7 * 8 * 9)
  47. (1 * 2 / 3) * (4 - 5 + 6 * 7 * 8) * 9
  48. 1 + 2 - ((3 - 4 - 5) * 6 * 7 * 8 + 9)

ふつうの しきは Google で かんたんに 確認 できるのが べんり。RPN も けいさんの けっかを 確認 できるように するべき だろうか。

この なかでは、やはり Knuth せんせいの ケーキに えらばれた
1 + 2 + 3 * (4 * (5 + 6) * (7 + 8) + 9)
が いちばん いんしょうてき。たしざんと かけざん しか つかってない。

たしざんと かけざん だけの しき は、もう ひとつ
1 + 2 + (3 + 4 * (5 + 6 * 7 + 8)) * 9
が あるけれど、こちらは 8の うしろに かっこが ふたつ 連続で ならぶ のが うつくしくない。


って、しゅんは とっくに すぎてる 話題 だけれど、今年は まだ なにも かいてなかったので、とりあえず、こんな かんじで スタートを きっておきます。文句が あったら "@n (cont)" あてに twitlonger けいゆで 連絡 ください。さくっと block します。わ